効率良い業務|グループウェアや在庫管理を利用して効率UP|効率研究科
女性

グループウェアや在庫管理を利用して効率UP|効率研究科

効率良い業務

計算する人

コミュニティとは、自分が所属している場所といいますか、所属するカテゴリであるともいわれています。例えば自分が担当しているAというプロジェクトがあるとします。そのAについて話がしたい、それ専用の場所が欲しい、そう思った時、登場するのがコミュニティです。Aというプロジェクトについてのコミュニティを作って、そこにプロジェクトメンバーに入ってもらいます。そうすると、そこにはAに関する人しか集まらないわけですよね。そのコミュニティ内では独自にスレッドを立てることができるため、Aに関する事案を項目別に話し合えるというわけです。このコミュニティは外部から見れないようにすることもできるため、例えばコンペなんかで競う場合にも話し合いの場として有効活用することができます。グループウェアでも掲示板という機能で同じようなことができるのですが、自由に設立、解散ができるのはコミュニティだけです。

このグループウェアや社内SNSでは作業の効率化はもちろんのこと、社員同士の繋がりという点でも有用なシステムだと思います。コミュニケーション不足ということは最初にも言いましたけど、それは何も若者だけではなく、上司側にしても同じことだと思います。年代が違えば話も合わないことがあると思いますけど、それで会話がないのであればコミュニケーションはいつまでたってもとれませんよね。このふたつのシステムでは、部署や役職を越えて様々な人と繋がることができます。もしかしたら意外に気の合う上司や部下が見つかるかもしれません。